経営のヒント

アクセスカウンタ

zoom RSS 主婦の6割がインターネットで購入

<<   作成日時 : 2007/02/04 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 最近、実店舗で物が売れなくなっている最大の要因は、インターネットで購入する人が増えたためというのが小生の持論である。これは大都市だけの傾向ではないし、また、コンピュータを扱える男性だけの傾向でもないと思っている。その証というわけではないが、今日の静岡新聞に静岡経済研究所のアンケート調査が掲載されていました。

 記事によると、静岡県内主婦の1,313人に対し、インターネット利用に関するアンケート調査を実施した。その結果、

 情報収集に利用  … 52.4%
 購入の経験あり  … 42.2%
 意見発信している … 17.1%
 ネット利用できる環境あり…85.6%

とのことである。インターネットでの購入している人は2〜3年前は31.4%であり、今回は10.8ポイント上昇している。

 情報の入手先としては、以下のようになっている。

 メーカーサイト  … 59.4%
 小売店サイト   … 31.4%
 ショッピングモール… 28.8%
 比較サイト    … 15.5%

との結果であった。商品・サービスの仕様や機能に関してはメーカーサイトから得ているが、評価や利用体験では比較サイトがトップになっていたとのことである。
 また、商品・サービス別のネット利用経験者では、

 旅行・イベント…87.9%
 飲食店    …76.1%

が情報収集し、また、購買経験としては「衣料・ファッション」が65.5%で最多であったとのこと。

 今回の調査結果から一般主婦の購買行動を考えると以下のようになっていると推測する。

 1.何か欲しいと思ったら、メーカーサイトを閲覧して商品・サービスの情報を収集する
 2.比較サイトを探して、その商品・サービスの評判を調べる
 3.良い評判を得られれば、購入してみる

ではないだろうか? それならば、メーカーは自社サイトに自社商品・サービスを利用してくれた人の声を掲載するようにし、さらにショッピングサイトへそのまま誘導できることが重要になろう。もしもそれができれば、購買行動の最初から最後までを自社のサイトないでサポートできることなる。

 今回の結果で、購買経験の最多をとったのが「衣料・ファッション」ということにはちょっとびっくりした。衣料・ファッションは、手にとってみないと購入を決められない商品と思われていた。それでも衣料・ファッションがトップとは、女性にとって買いたいものはやっぱり衣料・ファッションということか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビヨンセ・ノウルズ 画像 動画 ニュース
ビヨンセ・ノウルズ応援ブログ(画像、映像あり) ...続きを見る
ビヨンセ・ノウルズ 画像 動画 ニュース
2007/02/04 23:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
主婦の6割がインターネットで購入 経営のヒント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる