経営のヒント

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画館のホテル流的改革

<<   作成日時 : 2013/07/22 21:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日の日経MJに大阪でシネマコンプレックスを運営する「きんえい」の集客強化策を紹介していました。きんえいは近畿日本鉄道グループで、社長がホテル業界出身だそうです。きんえいが行った集客強化策というのはホテル業界では当たり前のことを映画館にも持ち込んだのです。

 1つ目の集客強化策は、インターネットや電話で予約する際、決済を不要にしたのです。最近ではインターネットで予約できるようにしている映画館は多くなっていますが、通常、クレジットカード等を使って決済と予約が同時になっています。きんえいでは、決済を行わなくても予約できるようにしたのです。ホテルの予約時には当たり前のことでした。これでもすっぽかしは少数だそうです。

 2つ目は入会金を500円という会員制度にしておきながら、入場料を平日は1,000円引きにしました。通常は1,800円ですので、1回で元をとることができます。ホテル業界では空き部屋にするより稼働率を高めて、他で金を落としてもらうようにしていますが、同じことを映画館にも取り込んだのです。

 結果として、きんえいでは8年ぶりに入場者数が増加に転じました。昨年6月に3万人だった会員数でしたが、5月には10万人を突破しています。最近、若者の映画離れが言われていますが、しっかりとした対策を講じることができれば、客は集まってくれるのです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画館のホテル流的改革 経営のヒント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる