経営のヒント

アクセスカウンタ

zoom RSS 他社品を含めた売り場提案

<<   作成日時 : 2013/08/14 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、ビール大手2社の営業スタイルに変化が出てきたことが日経産業新聞で紹介されていました。まず、アサヒビールは取引先への売り場提案を強化しています。自社商品だけでなく、他社製品をも含めた売り場づくりを提案しているというのです。

 記事によると、アサヒビールは取引先の営業担当者や契約社員が閲覧できる専用サイトを設け、売り場のパターンを検索できるようにしています。取引先の店頭で販促を手掛ける契約社員と営業企画を担当する本社社員が一体で市場開拓を進めています。

 これに対し、キリンビールは営業企画を担当する子会社のキリンマーケティングに北陸と四国地方の統括部署を新設し、地域の実情にあった営業提案を練れるようにしました。また、キリンマーケティング、キリンビバレッジ、メルシャンなどの10社を1フロアに集結させ、顧客情報などの情報共有を図っています。

 従来、ビールの営業スタイルは自社の販促品をいかにして取引先においてくるかだったかと思いますが、大きく様変わりしたようです。おかしな価格競争はせず、自社製品の良さを強調するスタイルに変わってきました。これが本来の営業のあるべき姿だろうと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
他社品を含めた売り場提案 経営のヒント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる