経営のヒント

アクセスカウンタ

zoom RSS オムニチャネル時代

<<   作成日時 : 2013/10/07 22:16  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日の日経MJの”底流を読む”に博報堂買い物研究所の青木雅人所長の面白い指摘が紹介されていました。最近、消費者の買い物に対する意識が大きく変化していると言います。かつては「よい物を手に入れたい」という物欲が中心でしたが、今では「よい買い物をしたい」という買い物欲が増えたそうです。

 消費者はすでに欲しいものはほとんど持っているのです。ただ、買い物は楽しみたい。こんな顧客のニーズを満たすには、顧客とのさまざまな接点を組み合わせ、商機を最大化することです。リアルの店舗と仮想の店舗の組み合わせはもちろん、さらにはスマホを組み合わせて顧客を店舗に誘うのです。このようなチャネルの組み合わせて商機を最大化する戦略を「オムニチャネル戦略」と言うそうです。

 記事によると、ユナイテッドアローズが先駆者のようで、ECサイトで店頭在庫表示やバーチャル試着シミュレーションなどを活用しながら、さらにスマホが持つGPS機能を活用して、チェックポイントサービス「スマポ」で顧客を店舗へ誘導しているのです。試着して購入には至らなかった顧客には検索カードを渡してサイトでの購入を促すのです。

 かつてはリアルとバーチャルの両立が課題でしたが、今ではリアルとバーチャルを統合して全体最適を目指す動きになったと思えばわかりやすいでしょうか? リアルの店舗だけでは顧客との接点が少なすぎるところを、バーチャルの世界で訴求を何度も行って補っているのです。これからはオムニチャネル時代ですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オムニチャネル時代 経営のヒント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる