経営のヒント

アクセスカウンタ

zoom RSS 「稼ぐ力を取り戻せ!」を読んで

<<   作成日時 : 2013/08/01 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このところ、じっくり「稼ぐ力を取り戻せ!」(冨山和彦編著)を読んでいました。産業再生機構の立ち上げに参加されてから、冨山さんの著書には必ず目を通すようにしています。日本企業の置かれた状況に関して、この人ほど率直に語ってくれる方はいないと思っています。

 昔は日本が強かった電機業界、エレクトロニクス業界をはじめとする製造業ですが、今では競争力を失い、苦しんでいます。どうしてこんなになってしまったのか、そのヒントがこの著書に書かれています。ものづくりに携わる方にはぜひ、読んでほしい。

 小生も感じていたことが一つありました。それは日本人は品質にこだわり過ぎではないかという疑問なのです。日本の企業なら一般的に金メッキを施すような箇所でも、新興国の企業が作った製品を見ると銅メッキになっていたりするというのです。日本の企業ならどんなにコストダウンが必要であっても、品質は落としてはならないというこだわりがあるそうです。でも、新興国の企業だと必ずしも高い品質が必要でない箇所には、思い切ったコストダウンを図るというのです。

 こんなことが起こる根本原因には日本の技術者は商品の全体が見えていない、商品作りに携わる人とコミュニケーション不足という指摘もありました。商品の一部には高い品質が必要でない箇所だってあります。日本人技術者だとそんなことはわかっていないので、自分が設計を担当する箇所では高い品質を作り込もうという意識があるようです。商品作りも企画から設計・製造、販売までもっとコミュニケーションが必要なようです。そうすれば、もっと全体的にパフォーマンスのよい商品作りができるのです。

 ご一読を!


稼ぐ力を取り戻せ!―日本のモノづくり復活の処方箋
日本経済新聞出版社
冨山 和彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 稼ぐ力を取り戻せ!―日本のモノづくり復活の処方箋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「稼ぐ力を取り戻せ!」を読んで 経営のヒント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる